2019年12月19日

【大切なのは止めないこと】 ~ It doesn't matter how slowly you go・・ ~ 

【大切なのは止めないこと】

~ It doesn't matter how slowly you go・・ ~ 




こんにちは!

ねこ大好き英語コーチ Semy です。




30代の頃

わたしは外資系の大きな会社で働いていました。

英語でメールを書き

英語の資料を読み

海外出張もたまにはありました。




こう書くと

あ、この人は英語が出来るんだな

不自由なく英語を話すんだな

と、思われてしまうかもしれません。




でも、実際には違いました。

わたしは

英語が話せませんでした。




読み書きは出来ました。

辞書を引きながら。




なので、海外出張では

本当に最低限の情報交換以外は、

会議の席でも寡黙な人(笑)に

なっていました。




「Why are you so quiet?」

(なんでそんなに静かなの?)

と、ニコニコと笑顔で聞かれて



わたしもニコニコして

「I’m so shy・・」

(すごい人見知りなんです)


なんて答えながら




「しょ~がないでしょ!

上手く喋れないんだから・・ほっといて」

なんて心の中で

ブツクサ言っていたわけです。


思えば、なかなか苦痛だったな~(;^ω^)





それからわたしは

子育てで会社を辞め

それから十年以上

専業主婦として過ごしました。




社会から遠ざかり

⚪⚪ちゃんのママとして

毎日過ごす中

英語を使う機会などは

ありませんでした。




でも、わたしの中で

英語はずっと燻っていました。





英語を自由に駆使して

仕事をしている同僚を

羨ましく思いながら




英語を収得できる環境にいたのに

それを生かさず

とても中途半端にしたままだったことを

ずっとずっと

残念に思っていたのです。




そのためか

なんの具体的な目標も

ありませんでしたが

日常的に

テレビの音声を

英語にして聞いていたり



もちろん
全然聞き取れていませんでしたが(笑)・・





英語学習の番組を

覚えるでもなく見ていたり

そんな事を続けていました。





英語を使う機会もないまま

本当にただ

なんとなく続けていたので

何の目に見える効果も

感じることはありませんでした





でも実は

これが50歳を過ぎて

思いもかけない出来事から

英語やらねば

となった時に





このなんとなく続けていたことが

小さくない力を持っていたことを

後から理解しました。





もし、この十年間に

本当に全く

英語が意識からなくなっていたら

同じ状況に遭遇しても

英語をやり直そうとは

思わなかったでしょうし





ましてや今

それを仕事として

英語を話したい人の手助けをしている



そんな自分はいなかったでしょう





一つの事を

ずっとやり続けていくのは

なかなか大変なこともあると思います。





「続けなきゃ」と思うと

負担に感じてしまうことも

ちょっと視点をずらして

「ただ、止めてしまわない」

と考えると少し楽になりませんか?





もちろん

短期間で集中して

ゴールを切るまで疾走する

その充実感、達成感は

素晴らしいのですが





じっくり、ゆっくり

時にお休みモードでも

ただ

止めてしまわないこと




それでも

必ずゴールに近づいていて

様々な経験も積んでいるのです





わたしは

10年以上も亀の歩みではいましたが





その歩みがあったからこそ

本気になることが出来たし





本気になった時に

カタチにすることが出来たのだと思います。





ちょっと無理!

と思った時

続けなきゃっ(>_<)!!

ではなく




止めさえしなければいい

それで、大丈夫なんです

(*^^*)v





儒教の開祖、孔子は

「立ち止まらない限り、

どんなに歩みがのろくとも問題ではない」

と言ったそうです。

本当に、納得です。


”It doesn't matter how slowly you go,

as long as you don't stop.”


By confucius


ロビタリーズクマを狙う.jpg
〈狙い続ける‥〉



*********************************

英語コーチングで英語やってみようかな、と思った方は
まずは、無料の体験セッションをどうぞ!

*********************************

・英語の勉強をしてきたのに、いつまでたっても話せない、上達を感じない。

・どうやって勉強したらいいのかわからない。

・勉強を始めても、なかなか続かない。

・外国人に道を聞かれたら、ちゃんと答えてあげたい

・英語を一から勉強し直したい

・一人でも自由に海外旅行を楽しみたい

・仕事のために、TOEICの点数をあげないといけない

などなど



お悩みやご希望をお聞きして、解決へ導きます!

1時間ほどのセッションで、問題点と解決方法

目標に向けた効果的な学習などについてお話しします。

セッションは、スカイプ、FB、LINE

電話(お近ければ対面でも)等で行いますので、

どちらにお住まいでも大丈夫です。



こちら から

お問い合わせ内容に

「無料体験セッション希望」としてお申込みください。



posted by semy at 13:52| 東京 ☁| Comment(0) | 英語学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月08日

【出来なくても大丈夫】

【出来なくても大丈夫】

~ ~



こんにちは!

ねこ大好き英語コーチ Semy です。



英語コーチングのクライアントさんは

忙しい社会人の方が多いです。

本当に忙しい日々の中で、

英語力をつけようとされるので

なかなか大変です。




そして疲れてしまいます。

最初は、さぁ、これから行くぞ~っ!

という意気込みで

寝る間を惜しんで(笑)

始められたりするのですが・・・




例えば・・

毎日会社に行きますよね



帰り際、トラブル発生!

思わぬ残業、心労

ようやく帰ってほっと一息、

ビールが旨い!

気づくとどっと疲れが・・

今日はいいか・・




別の日

帰って来て気分がのらない

そういえば

なんとなく一日調子も悪かったな




思えば、仕事もはかどらなかった

前に気になったこととかも

思い出してしまって




あ~、いまイチやる気がでないな~



そんなこんなで・・・


あれっ、

もう5日も英語やってなかったか・・?

(/ω\)




あ~、まただ~

やっぱり、自分は出来ないのかな~




以前は、途中で仕事が変わったから

忙しくて、それどころじゃなくなったし

おまけに

途中でインフルエンザになっちゃって・・




あ~、今度もかな~、どうしよ~




頑張らなきゃいけない、と

思いは強いのですが




英語に直接関係ないことで

落ち込んだり、イライラしたり

過去の失敗を思い出しては

嫌な気持ちになって

また不安になって

そんな自分がまた嫌で・・





頭の中は、ぐるぐるぐるぐる

落着いて英語の勉強どころでは

なくなってしまっています。





あるクライアントさんは

「自分なんてやっぱりダメなんです~ 

(T_T)」 と仰って、

本当に活動停止状態になってしまいました。





こういうことって

誰しも経験があると思います。





特に、正直でまじめで

責任感が強い頑張り屋さんは、

その傾向が強いかもしれません。





自分に、とても厳しくて

もうちょっと出来ると思っていたのに

ちゃんと出来ない自分を責めてばかり


辛いですよね~




そんな状況では

悩みや、不安や、いろいろな感情で

脳は静まることなく





英語に限らず、何事にも

集中すること自体が

難しくなってしまっています。




ちょっと見方を変えてみましょう!




これからやりたい英語学習って

今、脳内で

ごちゃごちゃ考えたり、

もやもやしている事とは




実は何の関係もないのです!




過去、学習が中途半端になったことも

今日、会社で仕事がうまくいかなかったことも

誰かに、嫌なことを言われて気分を害したことも




ただ、目の前の英語学習に集中することとは

何の関係もないのです!





だから、

今まで、何度途中で挫折していようが

何日サボっちゃっていようが

仕事で自信が傷ついていようが





「じゃ、今から英語やろっかな!」

と始めたらいいのです(笑)





そんな簡単じゃないよ~

と思いますよね。





コツがあります。

お教えしますね(^_-)-☆





それは、

「自分は、どれほどのもんでもないさ~!」

と、思う事です!





勘違いしないでくださいね。

ダメなヤツだというのでは

決してありません。





人間だから、当たり前!

失敗OK! 挫折OK! 

それなのに、

ここまで来れたって

凄いんじゃないの?




って、思いましょう(*^^*)v




今までの

不満だった自分を

責めるのをまず止めましょう。





自分を赦して、

頑張ってるじゃん!

と認めてあげましょう。




英語学習なら

出来ていないところではなく

今出来ている事をしっかり見て

それをしっかり評価しましょう。




そこに、少しずつ

あらたに積んでいけばいいのです。





過去の失敗に脅かされることなく、

自分を責めることなく

淡々と学習していく





机に向かうだけが学習ではありません。

時間がなくても

英語に意識を向けることは出来ます。




1mmでも前にいけばいい。

そこを途切らせることなく




歩みを止めなければ

いつかは

必ずゴールに辿り着きます。


ロビ自信もって.jpg

自信を持って



*********************************

英語コーチングで英語やってみようかな、と思った方は
まずは、無料の体験セッションをどうぞ!

*********************************

・英語の勉強をしてきたのに、いつまでたっても話せない、上達を感じない。

・どうやって勉強したらいいのかわからない。

・勉強を始めても、なかなか続かない。

・外国人に道を聞かれたら、ちゃんと答えてあげたい

・英語を一から勉強し直したい

・一人でも自由に海外旅行を楽しみたい

・仕事のために、TOEICの点数をあげないといけない

などなど



お悩みやご希望をお聞きして、解決へ導きます!

1時間ほどのセッションで、問題点と解決方法

目標に向けた効果的な学習などについてお話しします。

セッションは、スカイプ、FB、LINE

電話(お近ければ対面でも)等で行いますので、

どちらにお住まいでも大丈夫です。



こちら から

お問い合わせ内容に

「無料体験セッション希望」としてお申込みください。


posted by semy at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | 英語学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月16日

【英語を話したいのは何のため?】 ~Kid’s Englishって・・それが何か?~

【英語を話したいのは何のため?】

~Kid’s Englishって・・それが何か?~



こんにちは! 

ねこ大好き英語コーチ Semy です。



先日、英語上級者の方とお話した時の事です。


「わたしね、ネイティブの方から

あなたの英語は、Kid’s Engish だと言われて

それから、ず~っとその言葉が忘れられなくて・・」


「あちゃ~ (>_<)💦」



これってね

呪いの言葉です・・



日常生活の英会話には

全く不自由のない彼女が

なぜ、いつも

自信なさそうな

“英語を教えてくださ~い“ モード

なのか、分かった気がしました。



Kid’s Engish なんて言われたら

ショックでしょうか・・



でも、ご存知ですか?

世界中で

英語を話す人たちの

8割~9割は

ノン・ネイティブだということを。



世界のノン・ネイティブたちは

英語の美しさや、ニュアンスや

洗練された言い回しが

それほど大事だと思っているようには

あまり思えません。



ノン・ネイティブにとって

英語はあくまでツールです。

自分の伝えたいことが伝わればよし

相手の意図が分かればよし、です。



しかも

自分の英語が通じないのは

相手が悪い

くらいの強気のノン・ネイティブに

よく会いました (>_<;)

(だってそんな独特の発音じゃ、わかんないよ~、

文法だって、変だし~💦)



そんな彼らにしてみたら

「Kid’s English・・ それが何か?

通じてますよね?」

って、感じかもしれません。

(*^^*)v




もちろん、

正しい、美しい

洗練された英語で

淀みなく話せたら

素敵です。



いつかは

そこを目指すのも

楽しいと思います。



でも

最初からそこを目指すのは

どうでしょうか?



日本人はただでさえ、

日本語独特の表現や言い回しに

拘り過ぎていて



それを、あたかもそのまま

英語で表現しようと思っている人が

とても多いのです。



そして、最初から

それをやろうとするあまり

難し過ぎて



やっぱり、英語は話せない・・

と思って諦めてしまうのです。



もったいないです!



日本語で話す時には

副詞や形容詞や

修飾する言葉がたくさん入ったり

微妙にニュアンスが変わる助詞

「~は」「~が」「~も」「~さえ」など

があったりします。



四字熟語や漢語

概念や事象を表す難しい名詞を

使っていたりもします。



それらを、そのまま英語にすることは

相当な上級者でかつ

凄い数の英語の語彙を持っていなければ

なかなかできませんよね。



英語学習者が

最初からそこを目指していたら

100年経っても(笑)

話せません。



なので、わたしは

クライアントさんが

日本語らしい表現で話されたことも

それを英語にする時は



一番必要なコアのメッセージを

もっとも簡単な形に

まずは、日本語を変えてください。

とお話しします。



例えば、

『理想の男性は

容姿は人並みでさえあればよくて、

性格は快活で、誠実で、時に大胆で

経済的にも安定していて

お互いに大事にし合えて、

そんな人と結婚したいです!』

と言ったとします(笑)



はい、これを英語にして下さい。

と言われたら、どう訳しますか?



え~っと、

My ideal boy is that・・


人並みでさえあれば、って

なんて言うんだろう

快活は? 大胆は?

経済的に安定って

stable economically 

とかでいいのかな・・

大事にするって、何て言えばいい?



という感じで

??? 

たくさん出てきてしまいませんか?




では、どうしましょうか。



まずは、大胆に内容を落とします。

一番言いたいことは何か

そこに絞ります。


熟語を易しい日本語に変えてみます。


短く、単純な言い方に変えます。



例えば

こんな日本語になるかもしれません。


「わたしは、明るくて、優しい男性が好きです。

 そんな人と結婚できたら、幸せです」



えっ?!

と思いましたか?



でも、これなら英語に出来る

と思いませんでしたか?



I like a bright and kind man.

I’ll be happy to marry such person.

とか



これは、最初に言った日本語と

違う事を言っていますか?

足りないところはあるかもしれませんが

間違っていませんよね?



幸せな結婚をしたい、

というメッセージも伝わります。




これこそが

英会話のコツなんです。



まずは、短く簡潔な日本語にする。

それを、素早く

主語、述語を明確にして

簡単な英文にする。



100%でなく、

まずは、内容の

50~60%が言えたらです。


これだと

だいぶ、ハードルが下がりませんか?



でも、実はこれ、

英語初心者だけではなく、

上級者も使っているテクニックです。



構文や、語彙に

レベルの差はありますが


簡単で分かりやすい日本語にすることは

英語の構造に合わせやすく

そして、相手にも伝わりやすい形になります。


今度、英語を話す機会に

是非、やってみてください!

きっと「あれっ、話しやすい」って

感じていただけると思いますよ。


コミュニケーションが大事.jpg
コミュニケーションが大事!


*************************
英語コーチングで英語やってみようかな、と思った方
まずは、無料の体験セッションをどうぞ!
*************************

・英語の勉強してきたのに、いつまでたっても話せない、上達を感じない。

・どうやって勉強したらいいのかわからない。

・勉強を始めても、なかなか続かない。

・外国人に道を聞かれたら、ちゃんと答えてあげたい

・英語を一から勉強し直したい

・一人でも自由に海外を旅行したい

・仕事のために、TOEICの点数をあげないといけない

などなど



お悩みやご希望をお聞きして、解決へ導きます!

1時間ほどのセッションで、問題点と解決方法、

目標に向けた効果的な学習などについてお話しします。

セッションは、スカイプ、FB、LINE

電話(お近ければ対面でも)等で行いますので、

どちらにお住まいでも大丈夫です。

こちら から

お問い合わせ内容に

「無料体験セッション希望」としてお申込みください。

posted by semy at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 英語学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする