2019年12月18日

【仰向け・うつ伏せ は英語で?】 ~ The king sleeps on his back ~

【仰向け・うつ伏せ は英語で?】

~ The king sleeps on his back ~




こんにちは!

ねこ大好き英語コーチ Semy です。




12月も後半です。

本格的に

寒くなってきました。




我家の4匹のにゃんずも

温かいベッドで

寝たがるようになって

毎晩わたしのベッドは

非常に混みあうようになってきました(笑)


My bed is very crowded with cats through night・・




にゃんずはそれぞれ

ベッドの上とか

布団の中とか

好き勝手な場所で眠るので




わたしは、寝ている間に

端に追いやられたり

枕を取られたり

間に挟まれて

身動きが取れなかったりして




朝起きると

身体のあちこちが

カキン、コキンと

固まってしまっていたりします😖





可愛いにゃんずに

囲まれて眠るのは

幸せなのですが




自然な寝相で寝られないのは

それはまた

辛いです・・💦





寝相と言えば

人は寝相で

性格がわかると言われています。




もともと西洋には

「王様は仰向けに眠り、

賢者は横向きに眠り、

金持ちはうつぶせに寝る」



The king sleeps on his back,

the wise sleeps sideways,

the rich sleep on his face.


という諺 saying があるそうです。




仰向けは、

おおらかで、自信があり

積極的、肯定的で

気分も安定している人の寝方




横向きは

感情が安定していて

協調性があり

公平にバランスよく

物事を見れる人





うつ伏せは

物欲、支配欲が強く

不安があったり

几帳面さが際立つタイプの人




といった感じらしいです。

そのほかにも




依存性が強いという

丸まり型や



甘えん坊、寂しがりやの

抱きつき型




など、いくつものパターンがあるらしく

それぞれ

何となく

納得してしまうのが面白いです。





わたしは

だいたい

横向きで眠ります。




しかし、実はこれは

わたしが腰痛持ちだから

じゃないかと思います(笑)




あなたは

どのパターンの寝相で

寝ていますか?




まあ、どんな寝相にしても

睡眠はしっかり取りましょう。




「寝る子は育つ」

という言葉がありますが

英語ではこう言います。



Sleep is better than medicine.

睡眠は薬に勝る




ところで

英語の諺で分かるように




仰向けは

on one’s back



うつ伏せは

on one’s face



そして横向きは

sideways




といいます。

簡単な表現なのですけれど

知らないと

なかなか

出てきませんよね。




こんな諺を知ってみると

覚えやすいですね(*^^*)


apo 寝相1.jpg
〈どんな寝相だ~〉


*********************************

英語コーチングで英語やってみようかな、と思った方は
まずは、無料の体験セッションをどうぞ!

*********************************

・英語の勉強をしてきたのに、いつまでたっても話せない、上達を感じない。

・どうやって勉強したらいいのかわからない。

・勉強を始めても、なかなか続かない。

・外国人に道を聞かれたら、ちゃんと答えてあげたい

・英語を一から勉強し直したい

・一人でも自由に海外旅行を楽しみたい

・仕事のために、TOEICの点数をあげないといけない

などなど



お悩みやご希望をお聞きして、解決へ導きます!

1時間ほどのセッションで、問題点と解決方法

目標に向けた効果的な学習などについてお話しします。

セッションは、スカイプ、FB、LINE

電話(お近ければ対面でも)等で行いますので、

どちらにお住まいでも大丈夫です。



こちら から

お問い合わせ内容に

「無料体験セッション希望」としてお申込みください。



posted by semy at 00:10| 東京 🌁| Comment(0) | 英語表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください